• 2020.01.25

シンプルになった結果

『回り道してシンプルになる』http://hattori-t.com/2019/12/21/mawarimichishitesimpleninaru/ 以前の記事で、良い図案と、そして良い配色の両方を新しく成立させるのは難しかった、ということについて書きました。そのときは、もっと何か違う発想が必要に […]

  • 2020.01.18

知ってるとできるは違う

つくづく、頭と身体を駆使する必要があることだと思います。 といっても、何かのスポーツの話などではなく、綴を織る作業のことです。 爪掻本綴は、柄を織り出すときにジャカードの助けを借りずに、すべて人の手によって作業が進められます。どこからどこまで糸を通して、どのように柄を形作っていくのか、人の手…だけで […]

  • 2020.01.11

どういう1年にしていきたいか

この年末年始はなにかと慌ただしく(基本的に嬉しい悲鳴でしたが)、ようやくそれが昨日に一段落し、今日からやっとまともに仕事始めとなった…という感じでした。 今年をどういう1年にしていきたいか、ということを考える余裕もあまりなく、今になってまともに考えているのですが(遅いなあ)、大きいくくりでの話は、年 […]

  • 2020.01.04

手短に年始

新しい年を迎えました。今年もよろしくお願いいたします。 年末には慶事もあり、この調子で新年もいろいろとやっていくぞ、と意気込んでいたところ、年始早々に体調を崩してしまい、盛大に足踏みとなってしまいました。おかげで、やろうと思っていたことがさっぱり進んでおりません… なので、今回はそんな情けない報告に […]

  • 2019.12.28

どういう1年だったか

今年がどういう1年だったか、ということを一言でまとめると、着実に進んだ1年だった、ということになるでしょうか。大きな飛躍というものはあまり感じませんが、着実に歩みを進めた1年間だったように思います。 自分の中のテーマとしては、この先もずっと「続けていくこと」というものが中心にあり続けると思います。な […]

  • 2019.12.21

回り道してシンプルになる

いわゆる「いい配色」というものがあります。その配色で何本も選ばれ続けている、いわば鉄板と呼べるような色の組み合わせです。主力の商品には必ずといっていいほど「いい配色」があって、それが支持を集め売れるので、たびたびその配色のものがつくられます。そうなると、この「いい配色」は他の柄でも使えるのではないか […]

1 19