はじめました

はじめました

長らく、自前のホームページを持たずにやってきた服部綴工房なのですが、このご時世、この先もずっとこのままというのもいかがなものかと思い、非常に簡単な形ですが作成しました。
ただ作ってそのまま置いておくのも寂しいので、日々のことなどを書いていこうかなと思っています。

服部綴工房について簡単にご説明しますと、西陣織の品種(参照)の一つである「綴」の中でも、人の爪を使って文様や図柄を形作っていく「爪掻本綴織」という技法を用いて商品を製作、販売しています。現在は帯が主力となっています。

写真は、綴を織っている織機です。
これは商品ではなく、僕が練習を兼ねて織っているものです。まだまだ商品を織れるレベルではないので、日々少しずつ練習をしています。

この織機は古い町家の中にあります。随分長い間、無人のままだった町家がありまして、そこで少しずつですが、掃除したり整理しています。
織機のある部屋は、織機が置けるくらいにはまともですが、その他はまだまだ結構な荒れ模様で、それをこつこつと改善している途中です。

こんな調子で、仕事や町家のことなどについて(一応町家も仕事ですが)細々と色々書いていく予定です。