地道な庭整備

地道な庭整備

新年は元旦から町家に来て、庭の草を抜いたり、土を掘り返したりしていました。正月からやる事か?と自分でも思いますが、こういう地道なことの積み重ねを今年は怠らずにちゃんとやると決めているのです。今週は天気が不安定で、捗らないのがもどかしいですが…
織りの方は、準備に時間がかかりそうで、始めるのはまだ先になると思われます。

去年から庭でちょこちょこと作業を進めていますが、これは何のためかというと、雑草を減らしたいと思っているのです。
写真が無いのが残念なのですが、初めて足を踏み入れた時は、自分の背より高いイカツい雑草が伸び放題の生え放題で、ちょっとしたジャングルの様になっていたのが衝撃で、これを何とかして綺麗な庭園のようにならないかという期待を込めて、日々いろいろとやっています。
整えればまともになるポテンシャルはあると思うので、できることから少しずつ進めています。

専門的な知識があるわけではないのですが、今はとにかく、これまでのマイナスを取り返している最中で、この段階ではやればやるだけ成果が見えるので面白いのです。
またこれからどのように変化させていくにせよ、今の土台を整備している作業は無駄にはならないのでは、と思っています。地道なことを積み重ねるメリットは、着実に前進することはもちろんですが、行き詰まったときや踏み外したときに以前積んだ地点に戻れることだと思います。