話の移り変わり

話の移り変わり

町家の織機では、経継ぎの最中です(といっても今週はほとんど進めていませんが…)。この経継ぎ、慣れている人、ベテランの職人さんなどは本当にサクサクと進めていくのですが、僕は経験不足なのでまだまだ時間がかかります(あと不器用ですからね…)。
経糸に関わる作業は、急いだり手を抜いたりしてどこかにミスがあると、後々糸が切れたり緩んだりして、余計な手間を増やしたり最悪難物になってしまうので、慎重にならざるを得ません。もちろんスピードも大事ですけどね。何千本という糸の経継ぎをものすごい速さで行う専門の方々がいますが、僕からすると人間業とは思えません。

話は変わって、流通のコースにおいて、今まであったけどあまり通る人がいなかった細々とした道がありますが、だんだんと交通量が増えてきて渋滞になりつつあるなと最近感じます。これまでは、快適な道とは言えませんがそこを通ることにメリットがあったのですが、こうなってくると得策ではなくなってくるなという感じです。さらなる抜け道や迂回路を探すのがセオリーだと思いますが、対抗車線を使う手はないかなとぼんやり考えています。何も具体的ではないですが…

これまた全然関係ありませんが、JR北陸本線の新疋田~敦賀間にはループ線があったのですね。知らなかったのですが、有名なのですね。過去に一度通ったルートだったので油断していました。今から思うとトンネル通過の前後で明らかに太陽の方向が変わっていて違和感を感じたときがありましたが、そこだったのでしょうか。すぐにでももう一度行って確認したいですが、おそらくそう遠くないうちにまた通ることになると思うので、それを楽しみにしておきましょう(仕事は?)。