穏やかに暑い

穏やかに暑い

京都では、気温30℃を越える日が多くなってきて、日中ではかなり暑く感じますし、このくらい気温が上がってくると、去年の猛暑(毎年ですけど)の感覚がよみがえってきて、ああ、今年も大変だろうなあと今のうちからゲンナリしたりします。
そんな中でも、町家に入ると外に比べると空気が少しひんやりしているように感じます。これは真夏でも同様で、少しだけ気分が和らぎます。暑いことには変わりないので、冷房等は必須ですが…そして、冬は外よりもさらに冷たく寒く感じるのです。
町家の庭は、去年の末から冬が明けるまでこつこつやっていた雑草対策が功を奏したのか、去年に比べて緑の量が抑えられているなと感じます。対策していない箇所ではもりもりと伸びていますが…それに、去年は見なかった植物が幅を利かせていたりして、移り変わりが面白いですね。

先週から引き続き図案作りをやっていましたが、ようやく一段落つきました。特段込み入った難しい柄を考えていたわけではないのですが、いくつかの要素を入れてそれをどうまとめるかというところでウンウンと悩んでいて、そこの落とし所みたいなものを見つけるのに時間がかかった感じです。そしてこの後、この図案の配色が控えていて、そこでまた袋小路に入り込むことになるのでしょう…
もともと絵を描くのが好きでそれが高じて図案作りをしているのですが、ここしばらく色や形について頭を巡らせた結果、回路が活発化したのか、過去に保留にしていたいくつかの案が使えるかもしれないと思い立ったので、まだしばらく図案に取り掛かることになりそうです。