早めに動きたい

早めに動きたい

雨の日が次第に増えてきて、いよいよ梅雨入りかという感じです。花粉がおさまってからの爽やかな時期は、今年は特に短かったなと感じますね。

ここ最近は、町家には少ない時間しか立ち寄れず、経継ぎもとてもゆっくりとしたペースでしか進んでいません。町家での作業は、大体は〆切が特に決まっていない自主的なものなので、それよりは、目の前にある片付けるべき受動的な仕事が優先されてしまうのですね。本来は、自主的な作業を積み重ねていきたいものですが、まあこれは仕事があるだけありがたいと感じないといけませんね。

目の前の仕事といっても、目の前に仕事が迫ってくるまで放っておいてしまうのが僕の悪い癖なのですね。降って湧く仕事やトラブル処理などはあまり無いにも関わらずです。といっても、目を背けているわけではなく、時間に余裕があるがゆえに、どうやって進めていくのが一番良いか考えてしまうのですね(言い訳がましいな…)。

僕は「考えるな感じろ」が正しいとは思わないので、対策としては、できるだけ予測を立てて早めに初動を起こすということでしょうか。文章にするとものすごく当たり前のことですが、これが難しい…

夏になる前に、町家の庭に伸びてきている雑草を一旦一掃する予定です。今年の雑草取りは、早めから手を打てていた自主的な作業の一つだと自分では思っています。