どういう1年にしていきたいか

どういう1年にしていきたいか

この年末年始はなにかと慌ただしく(基本的に嬉しい悲鳴でしたが)、
ようやくそれが昨日に一段落し、
今日からやっとまともに仕事始めとなった…という感じでした。

今年をどういう1年にしていきたいか、ということを考える余裕もあまりなく、今になってまともに考えているのですが(遅いなあ)、
大きいくくりでの話は、年末の記事に書いていました。

『どういう1年だったか』
http://hattori-t.com/2019/12/28/douiu1nendattaka/

では、自分個人としてはどうありたいかというと。
毎年同じことを目標にしているとも言えますが、これはもう、自身の能力向上に尽きると思います。
ものづくりに関わること全て、そして販売にかかわること全てにおいて、自分ができることを増やしていく、ということが目標になるでしょう。

つまるところ、自由度を上げていく、ということになるのだと思います。
できることが増えることによって、行動の幅が広がり、結果、自由度が上がっていく。RPGのようなものですね。
やりたいことがあるのに(自分に原因があって)できない、という状況をなるべく無くす、というのが理想です。

自分の気質として自前主義的なところがあるのだと思います。
あとは、自分をコツコツと高めていきたいといった職人的な要素もあるのかもしれません。
しかし何より、この先続けていくために、必要なものは全部取り込まねば、という危機意識のようなものが働いているのだと感じています。

と言っても、もちろん、自分1人では限界があります。物理的にも手が足りませんし、物事の広がりとしても乏しくなるでしょう。
着実な前進から飛躍するためには、協力する人、もっと言うと意気投合するような人が必要になってくるのだと思います。
しかし、こればかりは縁ですからねえ…