勝手な思い込みかもしれないが

勝手な思い込みかもしれないが

さて、今年も1月が終わりました。早い。
しかし振り返ると、決して薄っぺらに日々を過ごしていたわけではなく、いろいろやってきたな、と感じます。良いことですね。

そして、今年もまだ1ヶ月が過ぎただけだというのに、さまざまな変化が起こりだしているのを感じます。
ゴトゴトと音を立てて動き始めているという感じです。
といっても、社会や業界といった大きいものが変わっている、ということではなく、あくまで身の周りの環境が、です。

まあ、大きいものの変化が原因となっているのは間違いないわけですが、そういうある意味抽象的で実感しづらいものではなく、とても分かりやすく具体的なことが、身の周りの自分事の世界で起こっています。(この話は抽象的ですが…)

これらが結果的に、どのように影響を及ぼすかはまだ分かりませんし、うまく適応していかなければなりませんが、総じて、前向きな流れのように感じます。

 

 

これは勝手な思い込みかもしれませんが、いろいろな立場の人と接する中、この仕事を続ける、続けようとしている姿勢でいると、前向きな反応を受ける、ポジティブに捉えられることが多いです。
まあ、心配されたり、憐憫を感じることもありますが…

そして、今起きているいろいろな変化についても、社会や業界の影響ももちろんありますが、こういった続けようとしていることへの前向きな反応から来るものも間違いなくある、と自分では感じています。

そうであれば、ありがたいことです。

日々接している中で、これまでずっと続けてきたことが、終わりに差し掛かっている、という人も増えてきています。そして、それが徐々に加速しているように感じられます。

そういった人々と同じフィールドで、さらにこれからも続けようとしているのだし、受け取れるものはありがたく受け取って、進んでいきたいものです。