凍ってる場合じゃない

凍ってる場合じゃない

 

手水鉢の水もすっかり凍る寒さです。
これは、工房の裏庭にあるものですが、今朝来たら案の定厚く氷が張っていて、それを見越して浮かべておいた南天の実も氷漬けになっていました。
記念に(?)、杼を上に乗せて写真を撮りました。
京都市内は、最低気温が-4℃となかなかの寒さになっています。ですが、記録的な大雪になっている地域と比べるとまだまだマシです。
年明け早々の大寒波に加え、緊急事態宣言の発令。京都ではまだですが、恐らく出されるのではないでしょうか。初っ端から波乱の大きい年になったな、と思います。

世間はいろいろと騒がしいですが、仕事も始まり、やるべきことは着々と進行しています。
今回の緊急事態宣言は、範囲が限定的なのもあって、昨年のものよりかは影響は小さいな、という実感です。
昨年後半からスタートしたオンライン実演も、早速行われています。
しかし、やはり往来するのは憚られますし、何よりまだ続くのか、本当に収束するのか、という不安感を感じずにはいられません。
思っているよりも長丁場になると構えて、いろいろと適応していく他はなさそうです。
寒さが身にこたえますが、身体も頭も凍り付いている場合ではないですね。