2/4ページ

2/4ページ
  • 2021.03.20

時間はあるようで無いようで

  どの仕事も大体そうなのだと思いますが、爪掻本綴のものづくりというのは手間がかかるなあ、と改めて感じています。織る作業はもちろんのこと、その前後の工程、前準備であったり後処理だったり。よく考えると機械を使うということもほとんどないですし、人に頼むこともありますが自前でやる範囲も広い。憂えていてもし […]

  • 2021.03.13

健康と松

今週は、半ばくらいに体調不良に見舞われ、機能停止状態のようになっていました。現在は、もうすっきり治っていて、結果的にはただの風邪だったのですが、今の時期に体調を崩すと、いろんなことを疑ったり、予測したり、気を遣ったりと、散々だったので、本当に健康は保たないといけないな、と身に染みました。予定を立てて […]

  • 2021.03.06

組織の違いと見た目の違い

  新しくできあがった、七宝柄の帯です。角度を変えて撮っています。 この2枚の写真、帯のある場所は同じで、照明も同じ(自然光のみ)ですが、下の方が白が際立って見えるのがおもしろくて、並べてみました。糸も特殊なものは使っていません。 七宝の部分は、地糸と比べると浮き上がっているように織られていて、立体 […]

  • 2021.02.27

色を混ぜる?

  今週は、糸の色とずっと格闘していたような気がします。頭でイメージしては、実物の糸で確認して…ということを繰り返して、やっとまとまってきたように思います。図案の作成も含めて、今回ほど時間がかかるのは久しぶりかもしれません。うまく出来上がってくれると良いのですが… 僕は糸の色を見るとき、色同士を比較 […]

  • 2021.02.20

仕事は止めずに、立体感

昨年、コロナ禍が始まって、さまざまなことが制限されてからも、ものづくりは止めずに現在まで続いています。少々のペースの変動はありこそすれ、織り手さんに仕事を出すということを途切れさせるということはせず、制作に励んでいます。昔は、仕事が途切れると、織り手さんが他へ離れるといったことになるため、絶対に仕事 […]

  • 2021.02.13

積み重ね対積み重ね

寒と暖が繰り返すような天気が続いていますが、気温も徐々に上がってきて、だんだんと春が近づいてきているのを感じます。そして、春が来るまでに終わらせておきたいこと…それは、工房の庭の雑草取りです。 工房には母屋と離れの間に庭があります。別段庭園というわけではなく、普通の庭です。決して手入れが必要というわ […]

1 2 4