BLOG

ブログ

 

さて、12月に入ったわけですが、今年はまさに「師走」という感じがしています。
いろいろなことが詰まった日程になっていて慌ただしく、師走感を味わっています。
うちは、師走や年末だからとか、そもそも時期によって忙しいということはあまり無いですし、この1~2年の状況を振り返ると、この慌ただしさはまさに嬉しい悲鳴なわけで、ありがたいな、と思います。
慣れない負荷に身体がついていっていない感じはありますが…

しかし、やはりこういう状態だと、近視眼的になります。
目の前のことに手いっぱいになってしまって、来年に向けての種まきなどをしていくはずが、それが後回しになっているのを多分に感じています。
忙しい、とはよく言ったもので、心に余裕が無くなると焦りも生まれるし、良いアイデアも出てこなくなります。
一旦どこかで腰を据えてじっくり落ち着きたいものですが、この状態も年が変わるまでには終わるので、このまま走り続けたいとも思います。
長い期間、走ろうと思っても止められていたような感じが続いていたので、今のこの疾走感のようなものは新鮮ですし、できるだけ手を抜くことなくやり切ろうと思います。

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。